きわめてパーソナルな何か。

6
ノート

フリーランス生活10年でわかったこと。

これまで、一般企業に就職した経験がありません。
社会人としてデビューしたのは、当時流行の一円起業で。
いまは会社法が変わったので特に珍しい話ではないのかもしれないですが、21歳の時でした。

あ、ちなみにタイトルは関係のない昔話がここから大半続きます。

昔々あるところに

最初はウェブのディレクターとして、独学で覚えたHTMLやCSSを頼りにとにかく片っ端から技術書や専門書を読んで、経営から税務

もっとみる
人生の伴侶として僕が相応しいか自信もないですが、はい。是非。
94

命、ありますか?

全くもって理解不能だと思うのですが、青年期にグラップラー刃牙というコミックに傾倒した結果が今になって現れました。

こんばんは、黒田 @crypingraphy です。

主人公が思い描いた事を実現するという能力を身につけたというストーリーがあるのですが、自分もいま同じような状況下にあります。その能力とは、

「想像したらその気分になれる。」

劇中では、殴られたことを想像した主人公が実際に鼻血を

もっとみる

note はじめました。

noteはじめました。

まさか34歳にしてnoteをはじめるなんて小学生の頃は夢にも思いませんでしたが、はじめます。

実は何度かはじめようと試みながら、いくつか記事を書いたりもしたのですが、どういうスタンスでやったものかとしっくりこずに時は無情にも過ぎていきまして、ご覧の通りといった有様です。
アカウントにいたっては何度か作成していたので、知らないうちに三つくらいありました・・・。
今回は、な

もっとみる

DM解放してる人に昔話を突然送ってみました。

あまり詳しくない界隈の話なのですが、Twitterのタイムラインに「DM解放してる人が日記を送られてほっこりした」という話を知ったので、自分も会ったことはないけど好きでフォローしている方相手にやってみました。

以下。

数年前の話です。突然何処から流出したのか「明臣さんですか?」というLINEが届きました。見知らぬ人からのLINEなんて、なんの心当たりもなかったのですが、その相手は妹を名乗りはじ

もっとみる
人生の伴侶として僕が相応しいか自信もないですが、はい。是非。
6