きわめてパーソナルな何か。

2
記事
人生の伴侶として僕が相応しいか自信もないですが、はい。是非。
7

note はじめました。

noteはじめました。

まさか34歳にしてnoteをはじめるなんて小学生の頃は夢にも思いませんでしたが、はじめます。

実は何度かはじめようと試みながら、いくつか記事を書いたりもしたのですが、どういうスタンスでやったものかとしっくりこずに時は無情にも過ぎていきまして、ご覧の通りといった有様です。
アカウントにいたっては何度か作成していたので、知らないうちに三つくらいありました・・・。
今回は、な

もっとみる
その気持ち、実は気づいていました。
11