見出し画像

理想の働き方

いまから数年前、Imogen Heap の Hide and Seek という曲が好きで、一時期延々と流し続けて数ヶ月それが続き、気づけば再生回数1万回越え。理由は忘れましたが、この曲を聴くと当時の気持ちを今でも思い出せるわけです。音楽には記憶が宿るなあと思うのでした。再生回数1万越えの鶏、黒田です。

これまでずっと考えてきたことではあるのですが、どういう働き方が理想なのかということをさいきん自問自答することが増えました。

昨年頭から写真を主体に働きはじめて、思った以上の稼ぎにはなったのですが、あまり自身を包括的に振り返ることができず過ごしてきて、今ふと2014年に写真にハマってから今日までの自分を振り返ってみて、何もしていないような気もするものの、ものすごいスピードで色々な物事が動いているなあと。そして時間がない。時間がないというのは、いま時間がないというかこの歳になるともう残された時間が少ないというか。

この続きをみるには

この続き:3,056文字
記事を購入する

理想の働き方

黒田 明臣 / あきりん / XICO

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)

Here's looking at you, baby.
14

黒田 明臣 / あきりん / XICO

Founder of XICO Inc. 自由

フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。

写真家のプライベート。写真やお金の話や仕事の話、サイト運営や生き抜くための効率化や資産管理、フリーランスフォトグラファーとしての人生、リスクの取り方、日々の過ごし方、あああああ!思いつく限りあげてみましたが、とにかく日頃の自分であったり、普段アンテナを張っていることを書いて...

コメント2件

面白いです!
アートの世界での「マネージャー」と「プレイヤー」問題。
アート作品って結構、その人のパーソナルな部分も作品として現れると思ってて、そうなるとある意味「プレイングマネージャー」みたいなのになるのか、あくまで「マネージャー」と「プレイヤー」は切り離すのか。
今年黒田さんがどう進化されるのかが楽しみです!
ありがとうございます!もう少しパーソナルな面を出しつつ作品と仕事に反映したいなとおもてます(>人<;)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。