見出し画像

曇りの日のポートレートがそれっぽくなる Lightroom プリセット配布

伊勢丹エムアイカードの有能具合にひれ伏しかけている平成最後の黒田明臣です。

先月から毎月、何かしら使えそうなデータを定期的にこの購読マガジンで配布するようにしたわけですが、今回はその第二弾です。Lightroom Classic CC 8.0 対応のプリセットです。

詳細

曇りの時に、それっぽいポートレートへと一撃で変換できるプリセットです。文字通りボタン一つで、それっぽい感じになると思います。それっぽいっていうのは何っぽいのかわかりませんが、良い感じになると思います。

HPに公開しているこのあたりの写真は全て同じプリセットです。撮影した写真をできるだけ多くモデルに渡したかったので、汎用性の高いつくりにしました。太陽が出ていると、光の向きに応じてプリセットの内容も変えないと難しいのですが、こういう曇天の日は光の状況が変わらないので、一日通して同じプリセットで全てまかなえますね。

実際この日の撮影はモデルに1000枚中800枚くらい渡せました。

また、このプリセットは海外マガジン(Kaltbult Magazine)で取り上げてもらったシリーズでもあります。

あまり大げさな変化ではないですが、このくらいの感じが自分は好みです。

ビフォーアフター

さらに

さらに〜。

こうなる。

是非使ってみてください〜!

この続きをみるには

この続き: 311文字
記事を購入する

曇りの日のポートレートがそれっぽくなる Lightroom プリセット配布

黒田 明臣 / あきりん / XICO

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)

ずっと、あなたであってほしいと思っていました。
18
Founder of XICO Inc. 自由

こちらでもピックアップされています

フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。
フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。
  • ¥670 / 月
  • 初月無料

写真家のプライベート。写真やお金の話や仕事の話、サイト運営や生き抜くための効率化や資産管理、フリーランスフォトグラファーとしての人生、リスクの取り方、日々の過ごし方、あああああ!思いつく限りあげてみましたが、とにかく日頃の自分であったり、普段アンテナを張っていることを書いていきます。

コメント (9)
すみません。こちらもダウンロードに期限があることを知らず本日購入してしまいました。
cqさん、失礼いたしました。こちらの方で復帰させていただいているので再度ご確認いただけますか?
ありがとうございます!!確認できました! かなり前のものをお手数おかけいたしました。
いえいえとんでもないです!ご心配おかけしました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。