見出し画像

クレジットカードでお得に生きる方法

こんばんは、既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが黒田明臣 @crypingraphy です。クレジットカードについての話です。

目次のようなサムシング

クレジットカードのポイント還元について。
クレジットカードを使う利点に知りたい方は。
おすすめのクレジットカードについて。

事前に断っておきますが、専門家ではないので自分の知っている範囲でしかありません。指南書のようなものではないのですが、いま全くそこにアンテナは張っておらず、なんとなく作ったカードを使用している方が周りに多いようなので、有効活用するためのちょっとしたきっかけになればと思います。

前回、フリーランスとして働きたいすべての方へというnoteを書きました。

この中で、支払いはクレジットカードで済ませましょうという話をしましたが、クレジットカードの利用には様々な利点があるので、それについて書いてみます。

クレジットカードのポイント還元について

ご存知だとは思いますが、クレジットカードを使用すると各クレジットカード会社固有のポイントが貯まっていきます。
その還元率は、カードによりますがおよそ0.5%から1%ほどが平均です。
簡単にですが、ポイントについてまとめてみます。

還元率が0.5%~1%と買いましたが、これはつまり、うまく利用すると常に1%割引で購入できるということですよね。

ポイントの特徴

・指定の店舗で購入するとポイントがアップする(1%~5%とか)になる。
・キャンペーンによって変換率が増減したりする。
・有効期限があったりなかったりする。

ポイントの使用用途

1. クレジットカード会社が用意している商品に交換する。
2. クレジットカード会社のポイントとして実店舗などで利用する。
3. マイルに交換する。


1. クレジットカード会社が用意している商品に交換する。

大抵のクレジットカード会社はポイントの使用用途として、ストアを用意しているので、そこで貯まったポイントを商品に交換します。これがおそらく一般的なんだと思います。電気ケトルとかシェーバーとか、なんかよく色々揃えられてます。これは基本的にスルーで良いです。

2. クレジットカード会社のポイントとして実店舗などで利用する。

これはクレジットカード会社が、既にポイントサービスをしている場合によくあるパティーンです。
例えば、楽天カードはそのまま1%楽天ポイントになりますし、ヨドバシカードはそのままヨドバシポイントになります。(カードのランクや購入店舗によって還元率は変動。)

3. マイルに交換する。

ここが一番おもしろい点なのですが、一部のクレジットカード会社のポイントはANAやJALのマイルに変更することができます。ポイントからポイントに変更するような感じですね。

そして、マイルは円換算すると1マイルあたり約1.5~2円の価値。最低でも1円になります。つまり、ポイントからマイルへの交換レートが1% = 1マイルの価値であれば、支払いの1%が2円価値になります。

例えば、先日北海道行きの飛行機をマイルで獲得したのですが、13,000マイルでした。同じチケットを先得割引という割引ありで購入しても30,000円になります。ほぼ2倍以上の価値なんですね〜。マイルすごい。バットマン並にすごい。

クレジットカードによる家計簿管理

これは、こちらの記事で説明した通りです。

クレジットカードの履歴を取得して、収支を管理してくれます。お金の流れが把握できるので、現金をお財布からだしてレシートから入力という手間はいらなくなります。それだけでも正直クレジットカードにする価値は大きいです。

クレジットカードについて知る方法

ポイント以外にも、クレジットカードには様々な特典があります。

これはカード会社様々なので、ここでは書ききれません。

いくつか大変参考になるサイトを書いておきます。

クレジットカードの読みもの
http://news.cardmics.com/
ナビナビクレジットカード
https://navinavi-creditcard.com/
サルでもわかるクレジットカード徹底比較
http://creditcard-rescue.com/

クレジットカードの契約は、アフィリエイトも絡んでいるのでこういったサイトがいくつかあります。キャンペーンがあったり、大変親切に比較されているので、乗っかってみるのも一興でしょう。

もちろんサイトによってはポジショントーク的な記事もあるので、冷静に自身の使用状況などと比べて判断することが大切ですが。

クレジットカードの読みものでは、サイトオーナーの方がアフィリエイトの実績なんかも公開されていて大変おもしろいですよ!

Twitter @cardmics

クレジットカードそれぞれの特典については、こういったサイトをおかずに晩御飯でも食べながら眺めるのが一番良いので、おすすめです。

が、簡単にですが個人的に初めて知った際に面白いなと思った特典をご紹介します。

コンシェルジュサービス

いくつかのプラチナカード相当のサービスになりますが、電話をするとお店を予約してくれたりチケットを取ってくれたり、お店を探してくれたりします。20代の頃、背伸びが流行っていたのでプラチナカードを所有していたのですがそこで利用した際にも何度か助けられました。

例えば、電話一本で「複数名で今すぐ入れるお店を探して欲しい」とか、中々電話が繋がらかったり予約のとれないお店を予約してもらったり、クリスマスシーズンなど主要なレストランは予約が難しい時期なんかでも対応可能。旅行先の滞在先やレンタカーを手配してもらったりと、時間を節約するための様々です。

個人的にはもはや電話をするという行為が面倒なので、あまり有効活用は出来ていませんが、お忙しい方には良いかもしれません。

自社サービスの追加特典

例えば、アマゾンマスターカードや、ヨドバシカードゴールドなど、自社のもつサービスを更に強化するようなサービスもあります。

アマゾンマスターカードの場合は、Amazon Primeがついてきたり(みんな入ってますよね?)、ヨドバシカードゴールドなどでは、購入商品を破損・盗難・水没まで保証してくれるという狂気の特典。

おすすめのクレジットカード

個人的におすすめのクレジットカードですが、基本的な判断材料としては以下のポイントを満たしているものが良いと思います。

・どの店舗でいつ何時、使用しても、かならず1%は還元されるもの。
・そのままマイルがたまる、もしくはマイルに変更できるもの。
・普段使用している店舗のポイントが1%以上貯まるもの
(Amazon / ヨドバシ / 楽天など。)

JALカードか、ANAカード、なんかも普通におすすめです。

VISAかMASTERかJCBかAMEXかDINERSか

もっとも汎用性の高いブランドがVISAです。国際的にも国内でも。
例えば海外決済をウェブ上で行わなければならないケースが稀にありますが、JCBやAMEXは使えないといった事は少なくありません。
もし複数枚所持する気がないのであれば、オンリーワンな一枚をVISAのカードにするのが良いでしょうね。

年会費有料か、無料か

個人的には、年会費は1万円以下であれば普通に抵抗なく支払います。
が、中には抵抗のある方もいると思うので、そういった場合には無料のクレジットカードをおすすめします。

年会費無料なら

ポイントを考えておすすめなのはどうしても楽天カードになります。ただ、個人的に楽天はUIとメルマガ祭りが好きではないので使用していません。

楽天カード
https://www.rakuten-card.co.jp/

JALマイル狙いに、多少お金はかかるけども。

JALカード
https://www.jal.co.jp/jalcard/card/regular.html

これは完全にマイル狙いです。ANAでも良いのですが、JALマイルはマイル使用しない場合でも、1マイル1円としてアマゾンギフトカードに変更する事もできるので。ちなみにANAは楽天ポイントに変更することができます。

問題は年会費ですが、

カード年会費 2,160円
ショッピングマイル・プレミアム 年会費 3,240円

大体年間5,000円くらいですか?

これを高いと思うかどうかはその人次第ですが、マイル換算なら約年間25万円くらい使えば元取れる感じですかね?(1マイル2円換算)

個人的には余裕で安すぎると思いますがどうでしょうか。

アマゾンヘビーユーザーなら

アマゾンマスターカード
https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/amazon/index.jsp

年会費無料のクラシックと、年会費10,800円のゴールドとあります。

もしAmazon Primeに登録されている場合は、ゴールドを使用した場合プライム特典がつくので年間3,900円分減りますね。
実質7,000円くらいということ?ここでおもしろいのは、Amazon内の購入はなんとポイントが2.5%付くということです。ワロタ。

まあおすすめなものは色々あるのですが、コスパが良くて自分が知っている限りだとこんなかんじですかね?

もう少し年会費を払っても良いという方の場合は、セゾンビジネスアメックスプラチナカードなんかもおもしろいです。コンシェルジュサービスや、JALマイルが必ず1%ついて、おまけでセゾンのポイントもついてきます。

モバゲーユーザーなら

MOBAGE CARD
https://www.smbc-card.com/company/news/news0000973.jsp

これはちょっと仕事で携わったので一応ご紹介ですが、もしモバゲーユーザーならこれは恐ろしいカードです。モバゲー内利用であれば3%という通常の1%を遥かに越える還元率。モバゲー以外でも2%の還元という1モバコインが約1円価値なので、正気の沙汰とは思えない還元率ですね。

あとは個人的にはあまり魅力を感じていませんがオリコカードなんかも還元率は良いようです。一度調べましたが個人的にはなさそうなユースだったので対象外でしたけど。

やっぱりマイルにするのが最強だと思います。

ちなみに、AMEXやダイナースは有効期限無期限でマイルに100%のレートで変換できます。(AMEXの場合有料のメンバーシップに登録する必要がありますが)

ただ、そもそもの還元率が1%以下なので、そこは注意です。

もしプラチナカードに興味があるのであれば、ダイナースのプラチナカードが確か1.5%の還元になります。しかし年会費が10万以上するので個人的には論外です。

注意するポイント

ごく稀にですが、Money ForwardやFreeeに対応していないクレジットカードがあります。こういったカードは正直使いにくいのでよほどのことがなければ止めたほうが良いと思いますが、先程ご紹介したヨドバシゴールドポイントカードは、Money Forwardで使えないのでご注意ください(笑)
※2018年1月現在






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)

え!?
14

黒田 明臣 / あきりん / XICO

Founder of XICO Inc. 自由

会社員経験のないフリーランスだけど人生に支障はありません。

会社員人生のないフリーランス十数年目の30代未婚男性がアンバランスなシーソーの上に乗っているかのような文体で何かを綴りながら愛とは何かという事を模索していく世の中は結局お金的なマガジン
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。