見出し画像

AIによって仕事が奪われる?

AIの話をさいきんよく聞くなあ。と思いながらも全く現実感のない人間らしい日々で手一杯の黒田明臣(AKB48)です。

マグノリアという映画のラストシーンで、以下のようなセリフがありまして。

I really do have love to give, I just don't know where to put it.

与えるための愛はあるのに、それを誰に向けたら良いのかだけがわからないといったセリフなんですが、共感しすぎてすごく好きなワンシーンです。AIのことを書こうと思ったのに、愛についての話になってしまった。本題はここではないです。

この続きをみるには

この続き:1,481文字
記事を購入する

AIによって仕事が奪われる?

黒田 明臣 / あきりん / XICO

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)

え!?
10

黒田 明臣 / あきりん / XICO

Founder of XICO Inc. 自由

フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。

写真家のプライベート。写真やお金の話や仕事の話、サイト運営や生き抜くための効率化や資産管理、フリーランスフォトグラファーとしての人生、リスクの取り方、日々の過ごし方、あああああ!思いつく限りあげてみましたが、とにかく日頃の自分であったり、普段アンテナを張っていることを書いて...

コメント5件

それこそ誰でも撮れるような写真とってるわけじゃないんですけどねw
まさに 笑
そしてカメラマンはうまく撮れればいいわけでもないんですけどね。
それですよね!!!うまく撮ることはできても、写真的であることはできないんじゃないかなーとおもったのがこの話の発端でしたw
上記コメント欄のコンテンツ価値が高すぎる件(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。