見出し画像

無価値なアイデアがとまらない

アイデアは実行しなければ無意味なんですよ。これは間違いない。

だから実行しないとって思うんだけど、ほんとうに実行って難しいですよね。

いま、この業界。自分の観測範囲で言うと、広告業界、クリエイティブ業界、SNSと写真業界、フォトグラファー2.0領域、コミュニティマーケティング領域、コンテンツマーケティング領域。

これら全て、詰まりに詰まりまくってません?どうですか?自分だけなのかなあ。得体の知れない不安を感じます。もちろんそれは会社としてということもあるけど、ビジネスはコロナで5月だけは売り上げ落ちちゃったけど基本的には、理想には程遠いものの右肩上がりで好調なんですよ。

それでもやっぱり、いまとてつもないスピードと抗えない力で歴史が動いていると言う風に感じるわけです。

じゃあどうしたらいいのかってことで、ヒーコとしても、歴史の波にのった一個人としても、何かできないか、そう言う風に毎日毎日考えています。そしてようやく、これまでの歴史を振り返りながら過去と未来を言語化できてきました。

整理整頓はできてきたってことです。ただ、それで次の一手をどうするか、というアクションを考えることが難しい。自分は前職的にも性格的にもですが、リソース的にも社会需要的にもサステナブルであるというそれなりの確信(外れることも多いけどさ)を経て、外堀やフレームを埋めていかないと中々アクションに動かせないタイプなので、余計難しい。

この続きをみるには

この続き: 196文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
黒田明臣が普段何を考えて何に悩み何を大切にして生きているのか、写真や働き方、人間関係、テクニックについての具体的な情報よりも手前にある源泉を読める唯一のマガジンです。

写真家のプライベート。写真やお金の話や仕事の話、サイト運営や生き抜くための効率化や資産管理、フリーランスフォトグラファーとしての人生、リス…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)

その気持ち、実は気づいていました。
13
Founder of XICO Inc. 自由

こちらでもピックアップされています

フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。
フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。
  • ¥670 / 月
  • 初月無料

写真家のプライベート。写真やお金の話や仕事の話、サイト運営や生き抜くための効率化や資産管理、フリーランスフォトグラファーとしての人生、リスクの取り方、日々の過ごし方、あああああ!思いつく限りあげてみましたが、とにかく日頃の自分であったり、普段アンテナを張っていることを書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。