見出し画像

200万失ってわかった、フリーランスで働くリスク

人間とは不思議なもので、自分のことに限って本人は全く気づいていないということもある。毎日自分のことで頭がいっぱいなのにも関わらず。これはつまり、自分が気づいていないだけで実は結婚しているという可能性を示唆している。無意識に結婚している可能性を模索している黒田明臣 @crypingraphy です。

ライティングだレタッチだと写真のことばかり呟いていたと思ったら、いきなりフリーランスだなんだとよくわからない方向に進路を傾けつつある昨今ですが、血迷っているわけではありません。たぶん。

色々フリーランスについてのいろはや赤裸々事情を暴露などnoteに書いてましたけど、リスクについても書いておきたいと思います。

自分がフリーランスについて書いているのは、それを推奨しているわけではなく、あくまで生き方の一つとして自分の経験を棚卸ししながら、意識的に情報を活用できる人になら役立つかなと思ったからですが、一応リスクについても過去を振り返りながら書いてみたいと思います。

200万ジエンド

この続きをみるには

この続き:3,455文字
記事を購入する

200万失ってわかった、フリーランスで働くリスク

黒田 明臣 / あきりん / XICO

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)

え!?
16

黒田 明臣 / あきりん / XICO

Founder of XICO Inc. 自由

フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。

写真家のプライベート。写真やお金の話や仕事の話、サイト運営や生き抜くための効率化や資産管理、フリーランスフォトグラファーとしての人生、リスクの取り方、日々の過ごし方、あああああ!思いつく限りあげてみましたが、とにかく日頃の自分であったり、普段アンテナを張っていることを書いて...
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

わかるなー。俺もデベロッパーと取引申請してもらって直で業務委託して、いろんな野武士達をあちこち派遣してるけど、この業界は特に義理や筋を通さないと、噂はすぐに流れるし、いつか衰退していくもんね。ある意味、実力があればどこでも生きていけるのは強みだけど。間にC社やB社が入るのもよくあることだったけど、不動産も人材不足である意味助け合いなところあるしなー。そういう意味でも、俺もそもそもフリーランスなんだけど。笑
そうなんですよね〜、後ろ指さされるような生き方をして、胸はって生きられるかかどうかというか笑、適切な関係値を築きながらやっていきたいですよね!助け合いも大事ですし!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。