見出し画像

継続マガジン購読者数が100名になりました。

こんばんは、日々めまぐるしく過ごしながら、唐突に命の尊さを感じはじめました、黒田明臣 @crypingraphy です。のんびり始めようかなと思いながら、思いついたことを週末の合間に書き綴っていたら中々のボリュームとなってしまいまして、月に二回更新と書いていたものの既に5件というnoteダッシュにより早くも息切れ気味ですが、酸素吸入代わりに加湿器の偉大さにより感想からお肌を守りながら一週間の献立を考えています。

かくいう継続マガジンですが、ありがたいことに早くも100名突破していました。皆様ありがとうございます。

これまでに書いた内容を振り返ってみます。

黒田がフォトグラファーになってからの葛藤なんかを書いています。また、日頃の働き方についても。具体的にどういう仕事をしているのかということ。

これまでシングルタスクで一つのことに打ち込む事が当たり前で、それが美徳とされている世界をいまも引きずっているように感じますが、そういった中で如何に戦っていくべきかということを書いていた感じましたね。

つぎに書きたかったことの一つ、カメラマンとしての働き方。昨年の収入を最低の売上と最大の売上を公開しながら説明してみました。月の支出についても説明しています。他にも、お金との付き合い方や考え方を書いています。ただこれは個人的な意見なのであまり参考にする必要はありません。

いずれにせよ、、、収入を公開するというのはけっこう勇気が入りました。ちょっと後悔してます。

そして、フリーランスフォトグラファーとして食べていくために必要な考え方や食べていくことと写真家としての矜持についてジレンマを抱えながら書いています。「どうやって長く食べいけば良いのか?」ということに対して自分の中で考えた結果がアレコレ。

あと二つ、何書いたか覚えていない記事もありますが、大体そんなところです。また気まぐれでゆるい記事を更新する予定。

他に書こうと思ってメモしている内容もあって、そういう内容を消化しきったら、日々のアンテナ、黒田がオンタイムで考えていることなんかを書いていきたいですね〜。いまは振り返りながら書いている段階なので。

ちなみに継続マガジンは初月無料です。初月読んでいただいて解約でも全然オッケーです。

というのも、ちょっとしくじった感があるのですが、継続マガジン内で有料設定をすると、公開翌月以降に読む場合は有料料金を支払わなければならず、収入の記事なんかはちょっとした計測のため、試しに3,000円という金額で設定しているのですが、けっこうこの金額で買っている人がいるんですよね...。良いサンプルになりましたが。

ということで、今ちまちまメモしている内容は以下のような感じ。

* コンテストの話
* カメラ雑誌の話
* 目指すべきポイントの話
* お金の話
* 気高く飢える、名誉は必要か
* 独学の話
* ターニングポイントについて
* 何故書くのか

とは言え、全然関係ない内容を更新するかも。

さらば。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)

人生の伴侶として僕が相応しいか自信もないですが、はい。是非。
7

黒田 明臣 / あきりん / XICO

Founder of XICO Inc. 自由
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。