見出し画像

ブック制作方法のまとめ。フォトグラファーの宣材資料、作品と仕事の境界。

この定期購読マガジンを読んでいる方はたいていフォトグラファーだと思うのですが、ブックは持っていますか?

黒田は持っていません。

仕事ではじめて1年ちょっとですが、これまで幸い直接お声がけ頂いた案件をこなしてやってきたので、営業行為を必要としたことがありません。もちろん営業なんてせずに知ってもらえると楽なので、このまま営業せずにストイックな日々を生きていくというのもよいのですが、自分の展望を考えると既存の商流に片足突っ込んでいくことは大事だなと思い、今年はやろうかと思っています。(もう2月末だけど。)

写真のセレクトは地道にはじめていて、順序決めるように印刷をぼちぼちしてました。まだ終わってないけど。

色々諸先輩方のご意見や、いちおう同期?の友人の話なんかを聞きながら方向性と知りたかったことがざっくりわかったのでまとめてみます。

ここから先は

4,193字

¥ 1,000

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)