見出し画像

資産運用はおすすめだけど、今はおすすめしない理由

春頃ですかね。資産運用や投資信託について最低限のリテラシーをいろいろ書いてました。当時はコロナショックで全世界的に株価が暴落してたような時期ですかね。それはもう落ちました。

100万円預けていたとしたら70万円代になってしまうような状況。とはいえ、投資信託で資産運用するのであればそれは買い時、チャンスという話でした。

資産運用記事


もう何を書いたのかみじんも覚えていないのですが、私は変わらず積み立てています。コロナ前ほどではないですが、コロナの状況は世界的に大きく前進しているわけでもないにも関わらず、世界の株価というのは回復してきています。

自分は株に詳しいわけではありませんが、これはさすがに素人でも実体経済を越えた何かがおきているのでは?というように考えざるを得ないような状況です。

例えば、アメリカのコロナ被害は世界屈指、感染者は300万人を越しています。1日あたりの感染者数は6万以上。日本でも最大300程度なわけですから、恐ろしいです。ちなみに本日東京では220人の感染者(検査数は3000程度とNewsPicksでみましたが)ということでした。感染率自体も上昇しているみたいですね。

とにかく、世界的にみても国内をみても依然予断を許さない状況ということなんですが、株価はどうでしょうか

マーケット|SBI証券

これはS&P500というアメリカの主要銘柄500を指標にした投資信託商品ですが、コロナ前に戻る勢いで回復しちゃっているんですよね。世界はここまで回復しているか?というと答えはNOですよね。前進していないのにどうして?と思うわけです。もちろん自分としてはこのS&P500も大量に保有しているし、あがるにこしたことはないわけですが、不思議でしょうがなかった。

いずれにせよ積立し続けるだけなので良いのですが、この状況の一つ原因がわかりました。

この続きをみるには

この続き: 1,071文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
黒田明臣が普段何を考えて何に悩み何を大切にして生きているのか、写真や働き方、人間関係、テクニックについての具体的な情報よりも手前にある源泉を読める唯一のマガジンです。

写真家のプライベート。写真やお金の話や仕事の話、サイト運営や生き抜くための効率化や資産管理、フリーランスフォトグラファーとしての人生、リス…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)

人生の伴侶として僕が相応しいか自信もないですが、はい。是非。
4
Founder of XICO Inc. 自由

こちらでもピックアップされています

フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。
フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。
  • ¥670 / 月
  • 初月無料

写真家のプライベート。写真やお金の話や仕事の話、サイト運営や生き抜くための効率化や資産管理、フリーランスフォトグラファーとしての人生、リスクの取り方、日々の過ごし方、あああああ!思いつく限りあげてみましたが、とにかく日頃の自分であったり、普段アンテナを張っていることを書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。