見出し画像

クリエイティブに許された余白について

夏真っ盛りですよね。ところで今年って7月ありましたか?ほとんど東京にいたので他の地域はわかりませんが、夏のはじまりもなくいきなり本番突入したイメージで困惑しています。朝オフィスに来てから撮影以外で出歩くこともなく外に出る頃には日も沈んでいるので7月の終わりまで雨か曇りだけで、気づいたら8月のお盆じゃないですか

今年はティーシャツデビューしようかと購入までしているのに、まだギア一速くらいまでしか掛かってなくてワイシャツ生活。

世の中はお盆というオフタイムだそうですが、自分は大阪出張中に取り残された愛すべき仕事たちを救いに今日もオフィスに来ています。ただ、すこし新幹線に揺られて眠りながら考えていたことを書き残しておこうかなと思って note をひらいてしまいました。

いや、もう何千回と友人とも話したり自問自答したりこの5年し続けていることなんですけど「写真がうまいってどういうことなんだろう」って。かんたんに写真がうまいとか言えなくなっちまったなあと思うわけです。

この続きをみるには

この続き: 789文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
普段何を考えて何に悩み何を大切にして生きているのかなどを赤裸々に記すことで、整形されたアウトプットよりも半歩手前の情報が垂れ流しになっているマガジンです。

クリエイティブ制作、ソフトウェアエンジニアリング、ソーシャルメディアマーケティング、広告業界あたりを右往左往している肩書き迷子で得体のしれ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Akiomi Kuroda / 黒田 明臣

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)

不束者ですが、よろしくお願い致します。
16
Founder of XICO Inc. 自由