見出し画像

クリエイティブに許された余白について

夏真っ盛りですよね。ところで今年って7月ありましたか?ほとんど東京にいたので他の地域はわかりませんが、夏のはじまりもなくいきなり本番突入したイメージで困惑しています。朝オフィスに来てから撮影以外で出歩くこともなく外に出る頃には日も沈んでいるので7月の終わりまで雨か曇りだけで、気づいたら8月のお盆じゃないですか

今年はティーシャツデビューしようかと購入までしているのに、まだギア一速くらいまでしか掛かってなくてワイシャツ生活。

世の中はお盆というオフタイムだそうですが、自分は大阪出張中に取り残された愛すべき仕事たちを救いに今日もオフィスに来ています。ただ、すこし新幹線に揺られて眠りながら考えていたことを書き残しておこうかなと思って note をひらいてしまいました。

いや、もう何千回と友人とも話したり自問自答したりこの5年し続けていることなんですけど「写真がうまいってどういうことなんだろう」って。かんたんに写真がうまいとか言えなくなっちまったなあと思うわけです。

この続きをみるには

この続き: 789文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
黒田明臣が普段何を考えて何に悩み何を大切にして生きているのか、写真や働き方、人間関係、テクニックについての具体的な情報よりも手前にある源泉を読める唯一のマガジンです。

写真家のプライベート。写真やお金の話や仕事の話、サイト運営や生き抜くための効率化や資産管理、フリーランスフォトグラファーとしての人生、リス…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

見てくださってありがとうございます。サポートよりも、コメント一つでもいただける方が嬉しいです :)

その気持ち、実は気づいていました。
16
Founder of XICO Inc. 自由

こちらでもピックアップされています

フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。
フォトグラファーのお金や仕事や人間関係、とにかく生々しい話。
  • ¥670 / 月
  • 初月無料

写真家のプライベート。写真やお金の話や仕事の話、サイト運営や生き抜くための効率化や資産管理、フリーランスフォトグラファーとしての人生、リスクの取り方、日々の過ごし方、あああああ!思いつく限りあげてみましたが、とにかく日頃の自分であったり、普段アンテナを張っていることを書いていきます。

コメント (1)
「うまい」って難しいですよね。
「うまい」って感じるって事は9割がた「理解ができている」から「うまい」と感じるような気がしていて、なんかそれは自分の枠の中に収まってる理解のような気もしてしまいます。
「うまいのかへたのなかわからんけど、すげーーーーー!」
ってなる人のほうがうまいような気もするし。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。